30歳独身男性クリエイターの熟女の話

僕は仕事が不規則なので、いつも暇な時間が出来たらハッピーメールという出会い系サイトを利用しながら熟女ハンターに精を出しています。

何故熟女をターゲットにしているかというと、体が出来上がっているからです。

熟女体型だと痩せ形でもおっぱいやヒップにしっかりお肉が付いているといった豊満な体型が多いからです。
熟女でも出来ればプロポーションのいい痩せ形の人をターゲットに狙います。

それは抱き心地がいいというか、セックスしている時にもいろいろと想像力も膨らむので、以前1度熟女の味を占めてからはもっぱら熟女オンリーにターゲットを絞っています。
僕がずっと活用しているハッピーメールのサイトは結構昔からあるので、長く愛用している会員も多くて1回限りの出会いを希望しているといった女性も多いところが気に入っています。

僕も今フリーなのでたまにさみしくなった時のために常時キープの熟女と、1回、もしくは数回限りのアヴァンチュール系の出会いとに分けて上手に遊んでいます。
ハッピーメールでいろんな熟女遊びが出来るおかげで、仕事の意欲も増すし、何よりももっと男を磨いていきたいといった気持ちも湧き起るので、仕事にアスレチックジム通いにと性が出るのです。

熟女達もアスレチックジムでしっかり鍛えた腹筋の割れた肉体派な男が好きみたいで、出会えさえすればその後は特に苦労して繋ぎ止めておかなくても、僕が会いたいとメールすればすぐに応じてくれるから毎日欲求不満に悩まされる事もなく楽しく熟女と濃厚なセックスを楽しんでいます・
熟女でもあまり男性経験のない人もいて、そういった女性程実は欲求不満が溜まりまくっていて、少し調教すればすぐに奴隷状態になってくれるから面白いです。

出会い系サイトだったら、こんな風に飾らない欲望にストレートな遊びが出来るからやめられません。

きっとそれが秘めた出会いという要素が大きいからだと思います。

秘めた出会いだから、きっといつもの自分を忘れてセックスにも大胆になれるのかもしれません。

こんな風に自分の年齢よりも上の熟女達を思い通りに調教していくのも楽しいものです。

24歳独身男性会社員のゲイの話

ゲイであること当然のことですが会社内では秘密にしています、以前よりはゲイに対しての考え方も緩和してきているとは言いましてもまだまだ偏見の目はかなりありますから、社内で問題が起きる可能性もあるので絶対に口外してません。
ゲイの出会いを求める時は常にネットやハッテン場を利用していたのですが、先日のことまさか社内での出会いになってしまっうとは。
ただ驚きでしかありませんでした、それも相手は社内一イケメンと名高い女子社員からもとても人気のあるシンイチさんでしたからね、まさか彼がゲイなんて。
その日は2人だけで残業をこなしていたのですが、そろそろ帰ろうかなと思っていた時にシンイチ先輩が突然、「お前もしかしてだけど…ゲイなんじゃないの?」
と切り出してきたのです、「ずっとお前を観察してきてそんな風にしか思えないんだよ、大丈夫偏見は持ってないから」と言われて安心してしまったのですがそれでも自分の口からは言い出せずにしたを向いていました。
すると先輩は僕の股間に手を当てて「俺もなんだよ実は」と告白をしてきたのです。
社内での出会いがあるなんていうことは思ってもいませんでした、まさかゲイの人がいるなんてそれもこんなイケメンのゲイですから、先輩に来週の週末に遊びにこないかと誘われまして、すぐにいくと返事をしました。
もちろん目的は分かっています、自分もこんなイケメンさんにされるのだから嬉しかったです。
先輩のすむマンションでっぷりと可愛がってもらえました、ゲイの出会いも社内でも見つかるのかってとっても不思議な感じがしています。

男と女のひそひそ話